女性におすすめの体臭対策方法

体臭といえば汗臭く男臭い男性のもの、と思われがちですが、最近は女性も体臭を指摘される場面が多くなったと言われています。職場で不快なニオイをさせて生産性を下げてしまう、スメルハラスメントなんていう言葉も流行したくらい、今はニオイに敏感な時代なんですね。

特に女性がスメルハラスメントの加害者になりがちなのが、化粧品や香水の香りです。自分では慣れきっているうえに、もともと好きな香りなので気になりませんが、周りにしてはたまらなく不快という場合も少なくありません。

香水はつけすぎない、柔軟剤の用法は守るなど対策が必要です。ほかのひとに自分の体臭について聞いてみるのもいいですね。

ストレスが女性の体臭の原因になっているって本当?

女性の体臭の原因と対策

あと女性が長時間働くようになったせいでストレスが増え、女性ホルモンのバランスが崩れたことで体臭が起きてしまうことも増えています。女性ホルモンのバランスが崩れると皮脂の過剰分泌が起こり、それが酸化することで若い女性でも加齢臭のようなニオイがするようになってしまうんです。

まずはしっかり睡眠をとって休むこと、ストレスを溜めないことが体臭対策の基本です。毎日少しでいいのでウォーキングやラジオ体操のような運動を20〜30分やったり、ゆっくりお風呂に入るのもいいですね。

あと女性ホルモンを増やすためにはときめきも大切なんだとか。好きな芸能人を追いかけてみたり、恋愛小説や映画を見るだけでもホルモン分泌にはよいのだそう。女性が忙しくて大変な時代だからこそ、自己管理が大切ですね。

あと体質もけっこう問題だったりします。生まれつきワキガ体質で体臭がとてもきついひとは、病院で治療してもらうこともできますのでまずは相談してみましょう。

皮脂の酸化のほかにも、汗に雑菌が増えて蒸発するときに悪臭を振りまいてしまう事もワキガの原因です。普通のひとでも同じことがワキなどで起こっていて、対策はデオドラントが一番手軽で効果的と言われています。

ロール式やクリーム状など、塗るタイプのデオドラントは長時間ニオイを抑えてくれるので、一般的なスプレー式よりも効果的なんだそう。デオドラントは塗ると汗そのものの分泌や、雑菌が繁殖するのを抑えてくれるので、ツーンとしたニオイはかなり無くなります。

汗で流れてしまいがちなので、こまめに塗ってさわやかなワキを維持したいですね。服の上から消臭剤をスプレーするのも一定の効果があると言われています。

あと代謝を良くして、ニオイの原因物質を排出しやすくするのも効果的です。さっき触れた有酸素運動やお風呂にゆっくり入ったり、食物繊維や水分をしっかりとってニオイ原因物質の排出がよい体にすることも体臭対策には重要です。

代謝の悪い体は、吸い込んだ酸素を不完全燃焼させ乳酸を作り出します。乳酸が肝臓のはたらきを邪魔してアンモニアを尿酸に分解できず、血液、その後は汗にアンモニアがそのまま出て行ってしまって臭い汗になってしまうんです。

アンモニアはあの尿のツーンとしたニオイです。乳酸がたまらないよう、めぐりのよい体にするのは体臭対策だけでなく、健康のためにもとても良いことですね。さわやかな香りの元気な女でいるために、体臭対策はしっかりしておきましょう。